投稿

24日インフォメーション

イメージ
とうとう今月24日日曜日は、グリズリーアサマTTレースの本戦となります。

日時 11月23日土曜日公式練習 24日日曜日本戦

場所 
旧アサマレース場 (来場される際、ナビに旧アサマレース場、アサマレースウェイ と入れても出ない場合、太平洋クラブ軽井沢リゾートと入れると会場まで来れると思います)

一般入場 8:00〜

入場料¥1000

よろしくお願い致します。

嬬恋村観光案内

ここで開催いたします、浅間山があります嬬恋村の方をご紹介させて頂きます。 嬬恋村には夏秋に渡り大変美味しいキャベツで有名ですが、その他にも鹿沢温泉や、万座温泉など♨️温泉もなども大変楽しめる場所です♨️ 他にも観光スポットも沢山ありますので、レース以外もオススメです👍 嬬恋村の情報や、宿泊施設など、嬬恋村観光案内のアドレスを載せておきますので皆さまご活用下さい💪 よろしくお願い致します🙇
https://www.tsumagoi-kankou.jp/

エントリーフォーム誓約書について

エントリーフォーム誓約書について
前回の投稿で載せてあるエントリーフォーム誓約書をダウンロード出来ない方がいらっしゃいましたら、下記のメールアドレスにメールを頂き、PDFデータにて返信させて頂きます。 お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。
grizzlycup.yas@gmail.com

Grizzly Cup 浅間T.T.レース詳細

イメージ
第4回Grizzly Cup 浅間T.T.レース
通算4回目の開催となりますグリズリーカップですが、今回は初の聖地浅間山での開催と相成りました。 開催にあたり、コーススタッフ及び救護人員等の遠征派遣費用、更に当該地がレース専用コースではないため設備や機材も自費での用意となり、前回同様の安全管理を維持する為には今まで以上にコストがかかってまいります。 各スポンサー様にもご協力頂いておりますが、富津での開催よりもエントリー費を値上げしなければなりません。 イベントを安全に開催し、昨今のヴィンテージダートレースシーンの更なる盛り上がりを成す為にもご理解頂きたく存じます。 つきましては、ここ聖地浅間での2日間を最高の思い出として頂けるよう、我々主催者、スタッフ一同全力で準備·運営していく所存でございますので、皆さま何卒宜しくお願い申し上げます。
○日時2019年11月23日 土曜日/公式練習 24日 日曜日/レース本戦
○場所アサマレースウェイ(浅間火山レース跡地)
○住所 群馬県長野原町大字北軽井沢 付近
○エントリー費 1クラスにつき¥15,000  1クラス追加につき(¥10000 ) 別途保険料¥2,000(今年5月の富津大会に参加されてない方)
11月23日公式練習¥5000

2019年参加者様ご確認下さい

前日練習、レース当日は保険証を必ず持参して下さい
前に送った注意事項をもう一度よく読み、フロントゼッケン プロテクターや装備などお忘れないようにお願いします。 オープンプライマリーなどは必ずカバーをして下さい。
土日の朝のアクアラインは大変渋滞が予想されます。くれぐれも遅れないようによろしくお願いします。
パドック内は、絶対に走行禁止🚨 車両は受付け後、スタート脇の待機スペースに置く事。修理などで移動の場合は必ず押す事。パドック、駐車エリアでの試乗は禁止です🚨
駐車スペースに限りがあるので、必ず詰めて止める事。 一般の観戦はスペースに限りがあるので、車は有料及び先着順になるので極力バイクで来て下さい。
レース参加者につきサポート1名は無料、2名以降は入場料を頂きます。
ランチなどは、様のフードの販売があります。 BBQなどはパドックが狭く、ガソリンも取り扱うので控えて貰えれば助かります。
よろしくお願い致します🙇 #grizzlycup

2019レース順位など

当日のライダースミーティングを円滑に進める為、参加者の皆様は予めご確認お願いします。 レースは午前·午後の2ヒート制で、各ヒートの順位によるポイント制となります。 2ヒート終了後の合計ポイントの上位5名が決勝レースへ進めます。 合計ポイントが同じの場合は2ヒート目のポイントを優先致します。 順位ごとの獲得ポイントは、 1位→8pt 2位→6pt 3位→4pt 4位→3pt 5位→2pt 6位→1pt となります。こちらは70年代のMFJに準じたポイント方式を採用しております。
各レース毎の出走台数はクラスにもよりますが、4〜6台となります。 出走にあたりグリッドは設けておりません。 各自スタートラインの好きな位置にお並び下さい。 なおレース進行を円滑に行う為、出走前の呼び出しは行いませんのでご注意下さい。スタート時点で並んでいない場合でもレースを開始致しますので、レース進行には各自ご留意下さい。 レースの進行ですが、 各練習走行の後、 サンダークラス ミニモトクラス 2smork クラス エンジョイクラス クラシッククラス ビンテージクラス 以上の順番で行います。