投稿

グリズリーゼッケン番号

グリズリーカップでは、半永久的に決まったゼッケン番号を使用致します。過去に参加した事のない方は、新規ゼッケン番号をこの中に無い物からお選び頂き、エントリーフォームにご記入下さい。なお、ゼッケン番号は先着順です。被ってしまった場合は再度選び直して頂きます。よろしくお願い致します。
グリズリーカップゼッケン番号
グリズリーカップ1森井啓輔 2伊藤一也 3吉田耕治 4高嶺ゴウ5原山正樹6山口力男 7和田亮介 8池田守博9盛岡隆史 10小林伸一 11新井晋英 12小川恭弘 13矢野浩隆14小峰裕和 15加藤貴之16佐藤恵治17梅津学    18松野義之19石橋英樹 20吉田勉 21三比教幸22塩原達哉23岡田正志24佐藤英樹25内山敏幸26渡部博紀27南浦 崇28高山功平 29松村武元30坂井俊介 31白井祐樹32福田清33江川真樹34高橋俊弥35 斉藤勝史36佐藤良輔 37小川竜一38秋山紀夫 39菅野普 40竹重和俊41柳原祐紀42田崎博文43下坂明弘44横田翔45高橋亮46熱田英明 47<

アサマT.T.レース2020 レギュレーション

アサマT.T.レース2020 レギュレーション


◎車両について
⚠️グリズリーカップ全レース共通ルール○サイドスタンドを戻した際、車両から離れている場合やはみ出している場合は取り外すこと○吸気は必ず自然吸気のみとし、インジェクションの使用も禁止とする○燃料は市販ガソリンのみとし、アルコール系燃料などの使用は禁止とする○ミラー、ナンバープレート、灯火類のレンズは必ず取り外すこと○ゼッケンは決められら数字を記入し前方に1枚必ず取り付けること。サイズ、色の決まりはないが、必ずマーシャルが確認しやすい物にすること○シーシーバーやエンジンガード、サイドバッグなど、不必要な装飾品等は取り外すこと○その他、走行及び他者に対して主催者側が危険と判断した場合、退場して頂く場合がございます。
⚠️アサマT.T.レース·ルール○プライマリードライブの車両は必ずチェーン又はベルトにカバーを取り付けること○排気系には必ず有効な消音器を取り付けること○前後輪それぞれに独立した2系統の制動装置を取り付けること○スロットルは必ず手を離した際、自由に戻ることリンカートなどのワイヤーで作動させる物は必ず戻りのバネを着けるなどし、スロットルが自由に戻るように対策すること

◎装備品○必ず長袖、長ズボンを着用し走行時肌の露出が無いこと。○ヘルメットは必ずフルフェイスタイプを使用すること○胸部及び背骨、脊椎を保護できる有効なチェストプロテクターを必ず装着すること。○グローブは指先まで隠れる物であり肌の露出がない物を使用すること。○走行中は必ず有効なアイプロテクターを使用すること。○アシは必ずくるぶし丈以上の革製のブーツを使用すること。スニーカーは不可。


◎レース方式○予選は2ヒートで各3周回のポイント制。
○予選での合計ポイントの上位最大7台まで決勝進出とします。
○同率ポイントの場合があるので、決勝は上位5台〜7台とします。
○決勝のみ5周回。
○転倒などでレースが途中で中断した場合、トップの車両が2周目以降の場合はその時点での順位を採用。2周以下の場合は再レースとする。
○フルコースを使用するクラス(サンダー、2スモーク、アサマ)へのリジッド車両のエントリーは不可とします。フルコースはスピードレンジが違う為、安全対策の一環としてご理解ご協力お願いします。
○スタートは1列目最大4台までとする。出走台数が5台以上の場合は2列…

2020 アサマT.T.レース方式について

◎レース方式○予選は2ヒートで各3周回のポイント制。
○予選での合計ポイントの上位最大7台まで決勝進出とします。
○同率ポイントの場合があるので、決勝は上位5台〜7台とします。
○決勝のみ5周回。
○転倒などでレースが途中で中断した場合、トップの車両が2周目以降の場合はその時点での順位を採用。2周以下の場合は再レースとする。
○フルコースを使用するクラス(サンダー、2スモーク、アサマ)へのリジッド車両のエントリーは不可とします。フルコースはスピードレンジが違う為、安全対策の一環としてご理解ご協力お願いします。
○スタートは1列目最大4台までとする。出走台数が5台以上の場合は2列でのスタートとする。例えば、5台出走の場合、前列3台後列2台とする。
○各レースの最大出走は7台までとする。7台の場合、前列4台後列3台。
○後列に並ぶ場合、前列からの跳ね石がある為真後ろではなく必ず間に並ぶこと。
○予選1ヒート目は、前列にはより小排気量の車両、又はより古い年式の車両を前列優先とする。
○予選2ヒート目は予選1ヒート目での順位が高い選手を前列優先とする。
○決勝では、予選での合計ポイントが高い選手を前列優先とする。

2020 アサマT.T.装備品について

◎装備品○必ず長袖、長ズボンを着用し走行時肌の露出が無いこと。○ヘルメットは必ずフルフェイスタイプを使用すること○胸部及び背骨、脊椎を保護できる有効なチェストプロテクターを必ず装着すること。○グローブは指先まで隠れる物であり肌の露出がない物を使用すること。○走行中は必ず有効なアイプロテクターを使用すること。○アシは必ずくるぶし丈以上の革製のブーツを使用すること。スニーカーは不可。

2020 アサマT.T.車両について

◎車両について
⚠️グリズリーカップ全レース共通ルール○サイドスタンドを戻した際、車両から離れている場合やはみ出している場合は取り外すこと○吸気は必ず自然吸気のみとし、インジェクションの使用も禁止とする○燃料は市販ガソリンのみとし、アルコール系燃料などの使用は禁止とする○ミラー、ナンバープレート、灯火類のレンズは必ず取り外すこと○ゼッケンは決められら数字を記入し前方に1枚必ず取り付けること。サイズ、色の決まりはないが、必ずマーシャルが確認しやすい物にすること○シーシーバーやエンジンガード、サイドバッグなど、不必要な装飾品等は取り外すこと○その他、走行及び他者に対して主催者側が危険と判断した場合、退場して頂く場合がございます。
⚠️アサマT.T.レース·ルール○プライマリードライブの車両は必ずチェーン又はベルトにカバーを取り付けること○排気系には必ず有効な消音器を取り付けること○前後輪それぞれに独立した2系統の制動装置を取り付けること○スロットルは必ず手を離した際、自由に戻ることリンカートなどのワイヤーで作動させる物は必ず戻りのバネを着けるなどし、スロットルが自由に戻るように対策すること

2020 アサマT.T. エントリーについて

エントリーについて
🎌エントリー費1クラスにつき¥15,0001クラス追加につきプラス¥10,000ずつ21日公式練習走行料¥5,000別途保険料¥2,000(今年度開催のグリズリーカップに初参加の方は必須)注:小学生以下はエントリー費無料、ただし保険料の加入は必須

🎌エントリー方法下記のエントリーフォーム及び誓約書をダウンロードし、必要事項を記入しエントリー費を同封の上、現金書留にて郵送して下さい。注:誓約書には必ず参加者本人及び親族の直筆での署名と捺印が必要です。捺印はそれぞれ違う物を押して下さい。エントリーフォーム 誓約書
エントリー締め切り11月10日送り先〒238-0034神奈川県横須賀市金谷2-1-5藏 恭弘090-4664-5616

2020 アサマT.T.レギュレーション クラス分け

アサマT.T.レース2020レギュレーション
◎クラス分け※不明な点や、特殊な車両については個別にお問い合わせ下さい。

🏁ショートコース使用クラス(一周約1.5キロのオーバルコース)
🏆Enjoy Class草レースに興味のある方やレース初心者の方のための体験型クラス。出走車両の年式、排気量などは不問です。普段乗り馴れた車両で出走できます。注:現行(水冷1本サス)のモトクロッサー、トレール車は出走不可

🏆 Mini-Moto Class90ccまでの空冷2本サス車注1:フロントホイールは19インチまで注2:2スト市販レーサーは90cc以下でも出走不可

🏆Vintage Class純正ノーマルでリジッドフレームの車両注1:フロントフォークは純正または、同等性能のリプロダクト品、及び同年代に販売された社外品のみ注2:HDナックルにハイドラフォークは可注3:トライアンフは54年まで、H-Dはハイドラまでに市販されていた社外品は可 


🏆Classic クラス初期生産が69年までの国産車、または74年までの外国車が対象注1:フロントフォークは純正品または同年代の社外品のみとする。注2:HDアイアンスポーツスターのみ33.4フォークは純正の高年式の物への変更は推奨注3:社外レースフレームは不可注4:社外リジッドの車両のみ安全対策の一環として社外フロントフォークの使用可



🏁フルコース使用クラス(一周約2キロのジャンプのない複合コース)※リジッド車両のエントリー不可

🏆Thunder Class初期生産86年までの空冷4スト2本サス車が対象改造はオープン注1:ヤマハのカンチレバー、HDソフテイルは出走可注2:ヤマハSRは2000年モデルまで出走可注3:HDは4速モデルは出走可、5速モデルは出走不可
🏆Old 2smoke Class空冷2本サスの2スト車が対象注:ヤマハのカンチレバーは出走可
🏆fever in ASAMA Class4スト車:初期生産69年までの500cc以下の国産車のみ2スト車:国内外の空冷2本サスでリアサスが短くかつレイダウン以前の車両例:スズキ~’75、カワサキ~’76、ヤマハ~’76、ホンダ250~’77/125~’78注1:2ストトレール車は上記年式に限らず短足サスでレイダウン以前なら出走可注2:2スト80cc以下の車両は空冷2本サスなら市販レーサー含…